私が感じているドライブの魅力あれこれ

最初からマイナスなことに触れてしまいますが、現在の自家用車の維持費というのは決して安いものではないです。税金もかなりかかりますし、車検代も安くはありません。当然燃費もかかります。

ただ、それらのお金が気にならなくなる上に、むしろ車を所持していて良かった、自家用車を運転していて良かったと思えることが詰まっているのが、ドライブというものなのです。

1円でも車を高く売るコツ完全ガイド!13万円高く売却できた方法を暴露!

出来るだけ車を高く売るためには、査定を出すのがメリットだということが上の記事では書かれていましたよ!

人によって実に様々なドライブの楽しみ方もあれば、楽しいと感じる方も多いと思いますし、それだけドライブには楽しいと思えることが詰まっているということでもあると思っています。

私が感じているドライブの楽しい点は、まず運転です。
広い道、狭い道、カーブ、真っ直ぐな道、海や山にある道を自分の意思で突き進み、自分の技量で車を自由に操れるというのはいつになっても楽しいですし、運転という他では味わえない特殊な作業がたまらなく好きです。

日本は四季があるという国であり、季節によって景色が一変するというのもドライブする上で重要であり、楽しさを倍増されている点だと思っています。

自宅から車を運転していくという基本がある以上、どうしてもドライブは自宅からの活動範囲に限定されるわけなんですが、自宅近くを運転していても夏と冬ではまったく違う景色をみせてくれますし、春と秋でも全然違います。
道端に咲く植物も違ったり、場所によっては刈り取られて凄く景色がよくなったり、逆に生い茂って視界が悪くなったりと、変化が大きく、季節ごとに目を楽しませてくれます。

特に山に行くと、季節の違いはより顕著にあらわれますし、特に大好きな秋の山の紅葉を見るドライブは、車をもっていてよかったと思える瞬間でもあります。

他にも、見知らぬ所に走っていく楽しさ、近場であってもこれまで走ったことのない道に敢えて挑み、新たな発見をする楽しさなど、尽きることのない楽しさがあるのがドライブだと思っています。